Farm Visit Gallery

こんにちは。HASORAです。

今回はHASORAの土系男子・上田に変わり、お料理女子・森朝がレポートをお送りします。
オーガニック農業の話や、畑で育つ新鮮なお野菜の食レポをお届けしますのでお楽しみくださいませ♪

※土系男子・上田による過去のレポートはこちら

【農家訪問レポート】ノイダ・カナワニ

HASORA農園(メワット)

さて、今回訪れたのはグルガオンから車で約40分、
デリーのチャタプールにあるファームハウスです。

ファームハウスのオーナー、バンダナ・ナラヤンさんに日本野菜の栽培をお願いしていたので
HASORAメンバー全員で様子を見に行ってきました。

こちらの笑顔が素敵な女性がバンダナさん。
7歳(女の子)と1歳(男の子)のお子さんがおり
「家族に美味しくて安全なものをたべさせたい」と いう想いから
オーガニック農業を始め、3年以上になります。

HASORAでは、バンダナさんの葉物(ほうれん草、白菜、 チンゲン菜etc)や根菜(大根、ビーツ、ラディッシュetc)、ハーブ(バジル、コリアンダーect)などの
鮮度抜群のお野菜を皆様にお届けしています。

土作りからこだわっているので、インドのスーパーやマーケットで並んでいる同じ種類の野菜と比較すると、びっくりするほど味が濃いのが特長です♪

さて、息子さんとお出かけするバンダナさんを見送り、
土系男子・上田指導のもと、みんなでさっそく草抜き。

意外と根っこが張っていて、抜くのに一苦労…

私は植物の周りの草だけ抜いていたのですが、
畝と畝の間にも根が張っているので根から抜かないとまた生えてきてしまいます。

そのため鍬や鎌を使用し 、畝と畝の間から雑草を根っこから引き抜きます。
意外と根が土深くまで張っていて、なかなかの重労働です。

みんなが草取りをしている間、森朝はファームハウスの散策へ。

畑で育っているお野菜をその場で採って味見をしながらの、なんとも贅沢な食べ歩きを楽しみました♪

まず、みんなが草取りを頑張っている隣の区画には、とっても美味しそうなつやつやのレタスが✨

さっそくいただきましたが、サニーレタス独特のほろ苦い味がたまらない!

こんなにしっかり味がするレタスは、インドはもちろん日本でもなかなか食べたことがなかったので感動しました。

このまま塩とオリーブオイルでシンプルにサラダが美味しそうです♪

そして次は、身がプリプリの立派なお茄子✨

とても瑞々しく、茄子独特のほんのり甘い味がして、実家の水茄子を思い出しました。

皮を軽く剥いてお塩とおだしで漬物にすると美味しそう♪

※森朝は水茄子が有名な大阪府泉州地域の農家出身。

こちらはスイスチャード。

ほうれん草の仲間ですが、カリウムはほうれん草の2倍と言われるほど栄養満点!
和名では不断草とも言われ、年中収穫できるのが特長です。

黄色や赤の茎が、なんともフォトジェニック♪
味はほうれん草のような食感で、癖がなく食べやすかったです。

生でも美味しいですが、サッと茹でておにぎりに巻いてもオシャレですね♪

出典:クックパッド(https://cookpad.com/recipe/3868422)

にんじん畑。

バンダナさんのにんじんは、にんじんそのものが美味しいのはもちろん、

新鮮だからこそ楽しめる葉っぱが私のお気に入り。

生でかじってみましたが、春菊のようなほろ苦さとほのかなにんじんの香りが。

やはり生だと少し癖があるので、洗ってにんじん葉のふりかけにするのがオススメ。

細かく刻んだ葉っぱをタカノツメと生姜・にんにくでよーくいためて水分を飛ばしたあと、

塩と粉末ダシ(パック出汁の出殻を使いました)で味を調えるだけでとっても簡単!無添加ふりかけのできあがりです。

おにぎりに混ぜたりご飯にかけるだけでとっても美味しいので、皆様もぜひお試しください☆

にんじんの近くには、黄色あざやかなマリーゴルドが。

観賞用かな?とおもって農家さんに聞いてみたところ、

「マリーゴルドは害虫駆除に効果があり、土の中にいる線虫を死滅させるので

オーガニックファーミングには欠かせない植物です」

とのこと。

「また、マリーゴルドは土の栄養分を整える役割もあるので、野菜を収穫した後に植えることで次の野菜が育ちやすくなります。

この農法は連作障害対策と呼ばれ、日本でもよく実施されているんですよ」by 土系男子・上田

ひとつひとつの作物に意味があるんですね。
農業って奥が深い。

そしてなんと、首輪でつながれたペットのお猿さんまでいました!

インドでよく見かける猿とは違い、体格が大きく毛もシルバーでなんだか強そう…

農家さんによると、このお猿さんはペットではなく「猿を追い払う猿」とのこと。

チャタプールエリアには野生の猿が多く、
敷地外から侵入しては大切に育てた野菜を喰い荒らしてしまいます。

そんな野生猿の侵入を防ぐために塀の近くに配置された、いわば警備猿なのです。

お話をしながらジロジロ見ていると侵入者と思われたのか、キーッと威嚇されてしまいました。笑

お仕事お疲れ様です!

食べ歩きでそろそろお腹もいっぱいになったところで、
みんなが草取りをしている畑へ戻ってきました。

すっかり草が取り除かれ、とてもきれいに整地されました!
みんなお疲れ様でした☆

ところで、みんなが草取りをしたこちらの畑、なんだか見覚えのある野菜だと思いませんか?

そうです!

水菜
小松菜
春菊!

これからの季節、お鍋に欠かせない日本野菜♪
バンダナさんが心を込めて面倒を見てくれていたこともあり、
美味しそうにすくすく育っています。

農作業を終え、早速HASORAメンバーでも試食しました。

「どれも味が濃く、すごく瑞々しいです!特に春菊の何とも言えないほろ苦さがたまらないですね。

日本の冬を感じました。今日は帰って鍋にします」by 土系男子・上田

なかなかインドでは手に入らない日本の葉物野菜、
しかも採れたて新鮮なのでさらに美味しいです。

皆様の元にも随時お届けいたしますので、お楽しみに☆

◆ご注文はこちらから
小松菜⇒http://hasora.in/product/komatsuna/
水菜⇒http://hasora.in/product/mizuna/
春菊⇒http://hasora.in/product/shungiku/

※12月15日現在、小松菜のみの販売です。水菜、春菊は1月に以降の販売開始予定です。Facebook、メールマガジンにてご案内いたします。

最後に、摘みたてミントの香りが爽やかな、フレッシュミントティーで乾杯!

グルガオンの喧騒から離れ、
自然の中で適度に身体を動かすことができて心身ともに癒されました。

森朝はバンダナさんのファームを訪れたのは始めてでしたが、
土や外敵対策など、いろいろな工夫とこだわりをもって野菜を育てているのだとわかり、
バンダナさんのお野菜が美味しい理由が、改めてわかった気がします。

HASORAのお野菜をお届けした際に少しだけ、バンダナさんのファームを思い出し、
お野菜をより一層お楽しみいただければ幸いです(^^)

こちらより、お好みのお野菜をご注文ください♪

今後もHASORAでは、皆様に安心してご利用いただくために、農家さんの情報をブログやYoutubeを通し配信していきたいと思います。

ぜひチェックしてくださいね♪

では、また!