HASORAでは、

有機農家さんと消費者さんを直接繋ぎ、より安全で新鮮で美味しい野菜を
収穫から24時間以内に都市部に届けています。

そして有機農家さんがより持続的に農業が続けられるよう
より付加価値のある農業をサポートしています。

HASORAの名前の由来には2つ意味があります。

ひとつめは、ヒンディー語。
「人を笑顔にさせる人」という意味があります。
「笑顔」の意味があるHASNA。「人」の意味があるWARA.

ふたつ目は、日本語の「葉」と「空」の2つの言葉から出来ています。
「葉」は、上に向かって常に成長する。
「空」は、どんな時もそこにある、必要不可欠な存在。
そして青空は、人を元気にさせるエネルギーを持っています。

私たちHASORAもそんな存在になりたいという意味を込めて名付けました。

HASORAのマークのモチーフは《青い鳥》《食べ物たち》《双子》

《青い鳥》は幸せを運ぶ意味があるように、
HASORAの事業を通じて、多くの方に幸せを運びたいという願いを込めて。

《食べ物たち》は私たちの事業の根幹である安全で美味しい食。

そして《双子》である二人は、HASORAの食は一人ではなく大切な、
大好きな人と幸せを分かち合えるように。

そんな願いを込めています。

インドで健康で美味しい「食」を広め、
キラリと光るオーガニックフードのブランドを作ります!