Others

HASORA3周年「MEET THE FERMER」レポート

 

このたびHASORAは創業3周年を迎えることができました。これまで支えてくださった皆様への心からの感謝の気持ちと、3周年の節目にHASORAの「今とこれから」をお伝えできる場を作りたいと思い、記念イベントを開催致しました。

 

ゲストとしてお呼びした4人のHASORAのパートナー農家さんから有機農業に対する情熱とまたHASORAの核である「ストーリーをお伝えすること」などを通して、皆様との交流を楽しむことができました。今回は、そのイベントの様子をお届けします。

 

《イベント詳細》
日時:2019年8月4日(日)
場所:Together at 12th
(Le Meridien Gurgaon12階)
《目次》
・HASORAの今までとこれから
・インドの農業の基本情報
・HASORAのパートナー農家さんのご紹介
・アフターパーティの開催

 

 


 

HASORAの今までとこれから

HASORAは「食を通して人々の可能性を最大化させる」というミッションを掲げ、「農村部の生産者さんと都市部の消費者さんをつなげて、双方がより輝ける人生を創る」というビジョンの実現に向けて取り組んでいます。

 

その中で、HASORAが目指していることが3つあります。

1. Traceability(透明性・履歴性)
2. Safety(安全性)
3. Sustainability(持続可能性)

1つめは、誰がどこでどのように作物を育て、どのように消費者へ届くのかが明確であること。

2つめは、人体に悪影響のある農薬や化学肥料を使用せず、安心して食べることができること。

3つめは、薬や化学肥料による土壌汚染がなく、自然が本来持っている多様な生態系の機能を生かした、環境に負荷のかからない農業であること。

 

 

この3年間は、まず有機農家さんを探し、物流を整えながら、デリバリー事業からのスタートでした。

しかし頼んだ野菜が農家さんから届かない、野菜が途中で盗まれる、アウトソーシングしていた宅配スタッフが来ない、集金したお金を持って逃げる、届いた野菜が傷んでいるなど、想像もしてなかったトラブルの連続でした。

 

しかし、どんなにトラブルがやってきても、信念を持って諦めずに続けていると、不思議と本当にピンチの時は乗り越えることができました。

 

この3年間、たくさんの方々にHASORAは、支えられてきました。皆様からの

「ありがとう」「美味しかったよ」の笑顔が何よりの励みになりました。

 

 

そして今では、以下のことを実現することができました。

・約15のパートナー農家さんとの契約
・日本野菜の試験栽培開始
・HASORA ORGANIC STORE店舗のオープン
・HASORAキッチン開始
・HASORAオリジナル商品の開発

 

 

創業4年目のHASORAは、これから下記のことに取り組んで参ります。

  1. 生産者さんと消費者さんとを繋げるオンライン直売所を作ります!

日本では生産者の顔が見えるお野菜をインターネットから購入できることも珍しくありませんが、インドではまだ消費者と生産者を直接繋げる仕組みは新しく、生産者を開示することは業界のタブーとも言われています。しかしHASORAでは、お客様が求める情報(生産者・生産地・栽培方法など)を正しく伝え、お客様自身がそれを選び、より便利に、安心して手にしていただく方法を作っていきたいと考えています。

 

  1. ウッタラカンドプロジェクトを始動します!

インド北部にあるウッタラカンド州では、昔から農薬を使わず自然に寄り添いながら農業を営む農家さんが多くいらっしゃいますが、そのお野菜を都市部へ届ける物流がまだ整っていない状態です。HASORAではその仕組みづくりに取り組んでいます。

 

  1. HASORAキッチンを始動します!

皆様により手軽に、新鮮なお野菜とバランス良い食事を摂れることをサポートするため、スープ、サラダや酵素ジュースなどのオリジナル商品を開発し、お客様のお手元にお届けします。

 

 


 

 

インドの農業の基本情

1950年代までは、化学肥料はほぼ使用せず牛、水牛などを利用し、伝統的な低農薬・無農薬の農法を行っていました。

 

しかし1961年の大飢餓をきっかけに、パンジャーブ州を中心に「*緑の革命」の動きが広まり、小麦や米といった主食を中心に、農用地の拡大や灌漑による収穫倍増、ハイブリット種子の導入が始まりました。

 

単位面積あたりの収穫量が増加し、1960年時点では輸入に頼っていた小麦・米・大豆などの穀物も、1980年代以降は輸出するまでになりました。「*緑の革命」以降、飢餓は一度も起こらず、農薬、電力、水力の利用増加に伴い、新たな雇用創出につながったのです。

 

しかし、遺伝子組み換えの種子を使うと、それに対応した農薬をセットで購入しなければなりません。また一度農薬を使うとその量を減らすことはできず、量を増やして使い続けなければ農業を続けていくことができない状況になってしまいます。そのため、遺伝子組み換え種子企業と農薬会社の癒着や、農薬の過剰使用による土壌汚染、健康被害、農家の貧富の差の拡大など多くの問題が起き、今でも続いています。

 

このようなデメリットを受けてしまった農家さんもいれば、農村部で低農薬・無農薬の農法を続けている農家さんもいらっしゃいます。

 

これがインドの農業の歴史の一つです。

 

現在はまだまだ慣行農業(農薬を使用する農業)が一般的ですが、インド国内でもこの数年のうちに健康に関心を持つ方が増え、オーガニック食品の流通も増え始めてきました。

 

今後より注目が集まっていくオーガニック市場は、2020年までに約1400億円市場に拡大していくと予想されています。

「*緑の革命」:1960年代に推進された、稲・小麦などの多収穫品種開発をはじめとする農業技術の革新と、その発展途上国への導入のこと。

 


 

 

HASORAのパートナー農家さんのご紹介

ビームシンさん(ハリヤナ州)

2011年より有機農業に切り替え、現在は7名で70エーカーの土地を持つ農家グループに所属。ハリヤナ州から認定された有機農家であり、主に、小麦、米、マスタードを育てています。

有機農業に切り替えたことで、家族が病気になることが減り、飼っている牛も元気になったそうです。

 

ダーシャンさん、ラフールさん(ウッタラカンド州)

お二人とも農家のご出身ではなかったのですが、農薬や化学肥料を使う現在の慣行農法の農業に危機感を感じて、有機農業を始められました。

小麦、米、レモングラスなどを栽培しています。私たちが生きていくために必要不可欠な「食」を未来につないでいくため、情熱を持って活動されています。

 

ゴービットさん(ハリヤナ州)

もともとご家族が農業を営んでいたわけではありませんでしたが、健康食品に興味があり、独学で有機農業について勉強と実践をスタートさせました。今では有機農業について語らせたら止まらないほど、熱い想いを持っています

 

 

インドの有機農家さん達は、有機農業のメリットを体験しているからこそ、インド国内の全ての農家が農薬に頼らない農業をし、全ての人々が有機作物を食べることができる幸せな未来を目指しているとお話をしてくださいました。

 

HASORAも引き続き、有機農家さんたちの生活とその夢を、サポートして参ります。

 

また今回農家さんから直接、栽培方法や取り組みの工夫などを伺うことができました。

(有機農法と慣行農法の違い、殺虫剤や化学肥料などの代わりに使用しているものなど)

 

→パートナー農家さんとのQ&Aはこちらから

 


 

アフターパーティ

HASORAの大事にする「美味しいものを大切な人と楽しむ時間」。3周年の節目にそんな時間を作りたいと考え、アフターパーティを開催することになりました。

 

今回のテーマは「Together」。

 

多様なバックグラウンドを持った人が集まると、新たなものが生まれます。一人ではできなかったことも、人が集まることで、できることも可能性もぐんと広がります。

この3年間、多くの人の出会いを通じ、HASORAは成長することができました。4年目も多くの人との出会いを通じ、よりワクワクできる新しい価値を生み出していきたいという思いと、これまでの感謝を込めて。

 

今回の会場である「Together at 12th」は、インド産の有機野菜を使用し、「地産地消」にこだわったレストランです。食材の持つ本当の味を知ってもらい、安心とおいしさを届けたいという想いと、HASORAの同じ想いが重なり今回のコラボレーションが実現しました。

  

 

海外で経験を積んだTogether at 12th のヘッドシェフがHASORAの食材を使い、この日のために「旬の特別メニュー」を用意してくれることになりました。生産者から届いた安全で新鮮な食材を使った1日だけの特別メニューです。

 

ウェルカムドリンクには、HASORAの色鮮やかなパプリカを使ったノンアルコールのカクテル。サラダやスープなどの前菜から、メインのブラックチキンやポークに添えてあるお野菜、デザートまで、シェフから一品ずつ丁寧な説明があり、料理に対する愛情を感じました。

 

美しく盛り付けされた珍しい料理を前に、「これは何だろうね?」「美味しいね」と、参加者の皆さまも会話が弾み、あたたかな雰囲気の中美味しくいただきました。

 

美味しいものを大切な人と笑顔でいただくことで、心身ともに満たされ、また明日へのエネルギーを受け取りました。

 

改めて、お越しいただいた皆さま、

本当にありがとうございました。

少しでも皆さまにとって、HASORAのお野菜に込められている思いや、情熱溢れる農家さんのストーリー、そして美味しく楽しい時間をお持ち帰りいただけましたら幸いです。

 

 


 

今後もHASORAでは、皆さまの役に立つ食生活の情報をお伝えできるよう、SNSやメールマガジンの配信やイベントを、定期的に開催して参ります。

 

過去のイベント情報、インタビュー動画などは、以下のリンクよりご覧ください。

 

Facebook:  https://www.facebook.com/hasora.in/

Instagram: https://www.instagram.com/hasoraindia/

You Tube: https://www.youtube.com/channel/UCAo24PYQOLn3EwJGEyKc7nw/videos

LINE ID: pnt1039u

 

HASORAの有機野菜は、毎週水曜日(Delhi)、木&土曜日(Gurgaon)、金曜日(Neemrana)へお届けしています。ぜひご利用くださいませ。

ご注文はこちら: https://order.hasora.in/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *