Our Farmers

【予約受付中!】完全オーガニックの州・シッキム州産のヤーコンの取り扱いを開始します

1 世界で初めての完全オーガニックの州になった経緯

2018年、シッキム州は「100%オーガニックの州」として、FAOのオスカー賞を受賞しました。この賞は、持続可能なフードシステムを推進する政策に対して贈られるものです。世界25か国から51の優秀な政策がノミネートされていた中、インド東ヒマラヤ地域の小さな州であるシッキムが見事1位に輝きました。

2003年、シッキム州政府はインド29州の中で初めて有機農業に転換することを公言しました。「持続可能な豊かな土壌を確保し、環境と生態系を守り、健康へのリスクを削減して健やかな生活を守るため」とされました。同年、州は化学肥料と農薬の輸入をストップしました。

州政府はその後13年かけて、国の指導に基づいて有機生産転換プログラムを実施し、75000ヘクタール以上の農地において有機認証を取得しました。

東ヒマラヤ山麓に位置するシッキム州では、もともと急傾斜地における小規模農家による牛糞などの有機肥料を用いた農業がおこなわれていたので、農家に大きなダメージはありませんでした。

州政府は転換した農地で栽培した米や豆などの農産物を州独自のオーガニックブランド「SIMFED」の商品としてデリーなどの大都市でも販売しています。また、「インドで一番きれいな州」であり、UNESCO世界遺産のカンチュンジェンガ国立公園を有する一大観光地であるシッキムでは、この一連の有機農業政策は州の経済に好影響を与えています。

2 シッキムのユニークな野菜たち

シッキム州を含む東ヒマラヤ地域は、実は日本まで続く照葉樹林帯の西端で、伝統的に発酵食品の文化があり、竹や木を多く利用する生活をしています。写真3中央の一見笹寿司に見えるものはこの地域の納豆「キネマ」です。地元の人々は炒め物や佃煮のようにして御飯と一緒に食べます。チベットの文化の影響でうどんやラーメンのような麺類があるので、ネギをよく食べます。

3 シッキムでしか栽培できない野菜作りに取り組むショウテングループ

ショウテングループはシッキム州出身の若手の起業家が、ヤーコン、シイタケなどのユニークな農産物生産を通じて、シッキムの農業を盛り上げようとする会社です。シッキム州は農業州ですが、教育水準が高くなるにつれて、若者は仕事を求めて都市へ出稼ぎに行き、急速に農業離れが進んでいます。そんな中、この会社では600以上の地元農家のネットワーク作りを通して、高品質な有機農産物を一定以上の量取引することを可能にし、農家の収入を向上させています。

HASORAでは、シッキム産の梨のように甘いフレッシュヤーコンの先行予約を受け付け中です。

ご予約は下記リンクよりお申し込みくださいませ。

数量限定!シッキム産ヤーコンのご予約はこちらから!

ヒマラヤの麓に佇むオーガニックステイトの旬の味覚を、この機会に是非ご賞味くださいませ。

Yacon Syrup - Guilt Free Wonder Fruit Syrup

The Incas in Peru knew about the health benefits of Yacon long before they were rediscovered by the modern world. Enjoy the sweet, nutritious benefits of this miracle fruit, now grown by local communities in Sikkim, India! Get it here, at The Better India Shop - http://bit.ly/2Sy0mOw#TBIShop #Yacon #Syrup #Healthy #Sweet #Nutritious #Sikkim #Fruit

Posted by TheBetterIndia on Thursday, 3 January 2019

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *